身体の芯から行う温活で冷え解消。

  • 常に手足が冷たい
  • 足元が冷えて、なかなか寝つけない
  • 肩こりや腰痛ひどい
  • 生理痛がつらい
  • 便秘がなかなか解消しない

あなたはこのような不調や不安を感じたことはありませんか?

いわさき鍼灸院・整骨院は、あなたのお悩み・疑問を一緒に解決し症状の改善へと導きます。

冷え性について知りましょう。

冷え性は女性に多い症状のひとつです。

女性は男性と比べると筋肉量が少ないことや、貧血や低血圧の方が多いことも要因の1つと考えられています。

また、月経の影響でホルモンバランスが崩れ腹腔内循環が低下することも影響しています。

しかし、最近ではストレスや運動不足の影響により男性にも冷え性の方が増えています。

症状としては四肢末端部が冷えることで血行障害が起こり肩こりや腰痛など、女性では便秘や生理痛の症状を悪化させます。また足元の冷え感が強くなると不眠症や自律神経失調症などの症状を併発します。

­芯から温める温活で冷え性改善

足湯やカイロで足元を温めたりすることは、表面的に体温を上げることはできますが数分後には冷えてしまいます。

冷え性を根本的に改善するためには『身体の芯=お腹』の循環を向上させることが必要です。

腹腔内循環を向上させることが冷え性を改善させるために必要不可欠です。

冷え性治療の流れ

1.【正しい動き】に調整して、血液循環を改善し内臓疲労を取り除く

どんな症状も発生するまでに血液循環の低下と内臓疲労の蓄積という問題が生じます。ここの調整をおろそかにしてしまうことで改善と再発を繰り返してしまいます。まずは血液循環の改善と内臓疲労の除去による自然治癒力を高めることから始まります。

 

慢性的な冷え性を患っている方の多くは『腹部筋膜の過緊張』の所見がみられます。この腹部の過緊張が見られると腹腔内循環が低下し、冷え性の原因になってしまいます。よって、血液循環を向上させるためにも解消しなくてはいけない所見です。

 

【正しい姿勢】に調整して、バランスの良い身体作り

足が冷えるから足の治療すればいいというわけではありません。冷えや違和感を感じる部位は、身体のバランスが崩れ、結果的に症状として現れた部位です。よって冷え性の場合でも患部に負担をかけているポイントは必ずあります。

3.全身の血の巡りを向上させる。

当院では鍼灸治療により、血液循環を向上させることで冷え性を改善していきます。

鍼灸治療は身体の弱いところを補い、頑張りすぎているところを助けることができる治療法です。

【正しい動き】と【正しい姿勢】に整え、さらに身体の中からバランスを整えることで血液循環を向上させることができます。

あきらめないをモットーに

冷え性は我慢をして改善する症状ではありません。

『正しい動き』と『正しい姿勢』に調整し、身体のバランスを整え血液循環を向上させることが冷え性改善の近道です。

当院は、あなたの不安に思う未来を【安心】に変えるお手伝いをさせていただきます。