なぜ、当院の施術で慢性腰痛症を根本的に改善することができるのか?

  • 一年中、腰が痛い
  • 腰痛の影響で好きなことができない
  • 長時間座っていることができない
  • 病院でレントゲンを撮ったが原因がないと言われた
  • 薬を飲んでいるが一向に改善しない

あなたはこのような不調や不安を感じたことはありませんか?

いわさき鍼灸院・整骨院は、あなたのお悩み・疑問を一緒に解決し症状の改善へと導きます。

国民病とも言われる慢性腰痛症。

日本人の3人に1人は慢性腰痛症に悩んでいると言われています。

また、腰痛の原因がはっきりせずに悩んでいる方も多くおられます。

皆さんは、慢性腰痛症を改善するためにどのような治療を試しましたか?

・ストレッチやリハビリ

・体操などの運動療法

・注射や痛み止めなどの投薬

・矯正療法やマッサージなど

しかし、いろいろ試しても改善しないケースも多かったのではないでしょうか?

どのような症状も根本的に改善するためには原因を見つけアプローチする必要があります。

どのような治療も原因に対してアプローチすることができなければ、改善はなかなかみられません。

当院ではあなたの慢性腰痛症の原因を独自の検査法で特定していきます。

­慢性腰痛症の原因は様々

腰は体幹部を安定させるためにも大切なところです。

患者さんを診察する中で腰部が原因で、慢性腰痛症が発生している方はごくごく少数です。

慢性腰痛症は、腰が動きの悪い体を庇うことで必要以上に負担がかかった結果の症状です。

・1度、腰痛症がでると1週間以上痛みが引かない

・運動をしても痛みが変わらない

・腰に注射を打ったり、痛み止めの薬を飲んでも変わらない

・同じ姿勢を保つことができない

・定期的にぎっくり腰になる

1つでも当てはまる方は、少しでも早く当院にお越し下さい。

慢性腰痛症は【正しい動き】と【正しい姿勢】で根本的に症状を改善することができます。

慢性腰痛症治療の流れ

1.【正しい動き】に調整して、血液循環を改善し内臓疲労を取り除く

どんな症状も発生するまでに血液循環の低下と内臓疲労の蓄積という問題が生じます。ここの調整をおろそかにしてしまうことで改善と再発を繰り返してしまいます。まずは血液循環の改善と内臓疲労の除去による自然治癒力を高めることから始まります。

 

長期に慢性腰痛症を患っている方は内臓疲労が蓄積し、腹部がカチカチに緊張しています。よって緊張した腹部に引っ張られ、姿勢が前屈みになると共に腰部の筋肉が過緊張を起こし痛みの原因になってしまいます。

【正しい姿勢】に調整して、バランスの良い身体作り

腰が痛いから腰を治療すればいいというわけではありません。急に捻った、ぶつけた、などの原因がない限り患部に問題があるケースは私の臨床経験の中でごく少数です。痛みを発生している部位は身体のバランスが崩れ、結果的に症状として現れた部位です。よって慢性腰痛症の場合でも腰に負担をかけているポイントは必ずあります。

3.患部の負担を取り除く

最後に患部の調整です。当院では腰部への直接的なアプローチはあまり行いません。①と②の調整を行うことで患部の負担の多くは軽減されます。

あきらめないをモットーに

どんな症状も【正しい動き】と【正しい姿勢】に調整し、からだの歪みを整えて患部への負担を減らすことが症状改善の近道です。

腰は漢字で書かれるように体の要です。

腰部の不調は多くの負担を庇った結果の症状です。

よって慢性腰痛症の治療の場合、体質改善を行っていく上で症状改善までに2、3ヶ月かかるケースもございます。

当院では、独自の検査法にて2、3回目の診察でおおよその治療期間と通院ペースをお伝えしております。

慢性的な腰痛症は少しづつでも確実に改善する症状のひとつでもあります。

決して、あきらめないでください

どのような不安も悩みも一度ご相談ください。

当院は、あなたの不安に思う未来を【安心】に変えるお手伝いをさせていただきます。

患者様のお声

痛みがとれ、趣味の時間をもてるようになりました

※個人のご感想です